2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚


ここにきたのは二度目。

また同じ席に座ってしまった。

湯こぼしの壺みたいなのは、水孟(すいう)という。
洗茶した湯とかを捨てるためのもの。
金魚柄。

ここは眺めなんか全然よくないのに落ち着くのは、観音開きの窓の木の枠のせいもあるけど、ガラスに加工があってうねうねしてて外の建物くっきり見えないせい。
微妙なことで人って落ち着くのね。

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eliko38.blog12.fc2.com/tb.php/1875-9da36a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手動式エレベーターに乗るところ *TOP* 緑牡丹

パッチョくん時計

最新コメント

最新記事

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

Eriko

Author:Eriko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。