2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の朝



起きたらうっすら雪が、窓の向こうの冬の林に残っていました。

枯れ木だらけで景色はつまんないだろうな、と思ってたけど、このさびしい枯れ木の連続が、なかなか飽きない。
緑の葉がきれいだったときは、揺れてきらめいていたのが、まるっきり動かない幹と枝だけになり、向こうがすけすけで、空とか雲が見える。奥行きがすごくて、見ていて飽きない。
幹と枝の重なりの先に、雲が動いていて、その端が光ったり、白が灰色になったりしていくのを飽かず眺めていると、その木々と空のあいだを、鳥が横切っていったりする。

冬は、間がよく見えるんだなあ。おもしろいなあ。

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eliko38.blog12.fc2.com/tb.php/2564-59b0feda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひとやすみ *TOP* 霧の中

パッチョくん時計

最新コメント

最新記事

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

Eriko

Author:Eriko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。