2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の中を行く



未練を残しつつ、帰る。

裏の坂道は誰もまだ歩いてなくて、真新しい雪が積もっていた。

傘をささないで、フードかぶって歩いていく。

途中雪かきしてるおじいさんたちがいた。
たぶん、近くのマンションの管理会社が契約してる業者のひとたち。小さいシャベルカーもいた。
私が荷物持って深い雪のある急な坂道を下ってきたのでびっくりしたのか、おじょうさん大丈夫?と言われる。
大丈夫、これ雪靴だから、と答える。


ケーブルカーの駅で、しばらく待つ。

すごく静か。

雪の匂い。
雪の降る日の、しーんとした感じの中で、待っていた。



* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eliko38.blog12.fc2.com/tb.php/2759-6bcd6e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

駅へ *TOP* まっしろ

パッチョくん時計

最新コメント

最新記事

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

Eriko

Author:Eriko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。