2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税務署へ



早速仕上げた翌日、自転車で税務署に行く。

二時間待ち、と書いてある作成会場前に並ぶ人々を横目に、提出場所のポストに入れて、終わり。

昆虫(主に蟻)についての本をいくつか読まねばならないため(仕事で)、帰りにフレッシュネスバーガーに寄ってしばらく読みふける。

予想より面白い。
写真もたくさん載っているのだが、そういうふうに加工してあるのか全然気持ち悪くない。

光文社新書の『昆虫はすごい』がめちゃくちゃ売れて一躍脚光を浴びている(のかなと思っているけど元々有名なのかな)丸山宗利さんが北大の学生だったころからいかにして研究をすすめていったか的な話がいろいろあるのが興味深い。

すっかり忘れていたけど、札幌に住んでいた子供のころ、私の趣味は蟻の巣の破壊だった。
毎日蟻の巣を探して歩いていた。
蟻の巣が沢山集まっている秘密スポットがあって、しばらくそこに一人で通い、ひとつずつ蟻の巣を破壊して蟻たちが避難するさまを熱心に観察した、あのころの記憶がよみがえってきた。
あのまま札幌にいれば、私も蟻の研究者に……(いやたぶんなってないと思うけど)。

でもほんとに、その頃はぱっと土とか木の根の様子を見ただけで、ここ蟻の巣あるな、とかすぐわかるくらい、蟻の巣に敏感だったのです。
この本にも、森に足を踏み入れただけでクサアリがいる場所かどうかわかる、説明はできないけど、みたいなことが書いてあり、わかるわかる、とか思ってしまいました(コドモがわかるのとは違うレベルだろうけども)。

まあそのくらい好きだったんです。蟻の巣。
見えないところにあれだけの蟻がいるのが夢のようにすばらしく感じられた(破壊してたくせに)。
整然と並んで卵を運び出す蟻たちを初めて見たときの驚きと感動が忘れられなくて、何度も巣を破壊したんだと思う。


半分くらい読んだところで、店の二階には客が誰もいなくなった。

ここ、穴場だ!初めて二階に来たけど、ここにPC持ってきて仕事しよう!
とひそかに決意する。

最近いろいろあって、家にいるとあれこれ用事が発生したり呼び出されたり(家族関係に)、いろいろ集中できないことがあるんですね。なので、家の近くに仕事場をいくつか確保したいのでした。

今年は絶対にやり遂げたい大きな仕事がある。

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eliko38.blog12.fc2.com/tb.php/2786-bb0abdba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新しい友達や、新しい体験。 *TOP* 確定申告ついに終了

パッチョくん時計

最新コメント

最新記事

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

Eriko

Author:Eriko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。