2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい友達や、新しい体験。



先月のことだが、習っているベリーダンスの先生の出演するショーを見に行った。
同じクラスのKさんと。

Kさんには密かに興味を持っていた。
すごくきれいなひとで、最初モデルとか芸能人なのかなと思っていたくらいだった。
しゃべってみてすぐ、彼女は外国人だとわかった。
まもなく名前を聞いて、中国の人だと知る。
LINEでやりとりしたところ、日本語は読み書きも全く不自由しないようだったし、しゃべってもほとんど普通にわかる。

その日ショーが終わってから二人で食事して、初めて長く話した。彼女がいつごろなぜ日本に来て、今何をしているかだいたいわかった。
これまでクラスの前や後に少しずつ話して想像していたこととまるで違ったので、かなり驚いた。

日本語がわかりにくいところもやはりあったが、断片から想像してつなげてくと全体像がはっきりしてきた。
巧みなインタビュアー(私のことですよ)により驚くべきことがいろいろわかった。
よくしゃべってくれる人で、北京や上海の様子など、とても本や映画などからではわからない生々しい情報を教えてくれた。

最近毎年のように中国映画をみているのだが、すばらしいものが多い。
一昨年みたリー・ユーの「ブッダ・マウンテン」とか、今年みたディアオ・イーナン監督の「薄氷の殺人」とか。「薄氷の殺人」はもう今年の1位に決めてしまいたいほどよかった。もう一度映画館で観たい。
どうしてああいうものができるのかな、と思っていた。
その手がかりになるような、現代中国の激動ぶりをKさんの話から少し感じることができた。

ダンスを習うようになったおかげでとても普段知り合えないような仕事や来歴の友達が何人もできたのはなかなか得難いことである。

短歌を通して出会う人とはまた違った味わいである。

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eliko38.blog12.fc2.com/tb.php/2787-f5877450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK短歌4月号 *TOP* 税務署へ

パッチョくん時計

最新コメント

最新記事

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

Eriko

Author:Eriko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。