2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃も桜も終わり

      

三月の終わりにすぐ下のような暗い日記を書いて下書きに保存したきり、逃避場所であったここを更新する気持ちにもなれないまま四月に入り、文句を言ったりストレスを感じるひまもなくなって、もうこつこつ義務を遂行していくしかないこのごろ。

みなさんおげんきでしょうか。

早く四月が終わらないかなあ。
GWが終わればすこしは楽になるんじゃないかなあ。

と思いながら、必死で目の前のことを一つずつやっています。

夜桜を見たり、近所の善福寺川公園で桜を見たりも、一応しました。

今月は初めての体験を二つしなくてはならず、自分の中に無かったタイプの自我を急ごしらえで形成しているところ。
一つはまあ歌人としてのお仕事なので、それなりに蓄積してきたものをよりどころにできる。にしても初めてやるタイプのお仕事でもあり、槐さんの不在中にお預かりする仕事でもあり、いろんな意味で緊張する。
もう一つはダンサーになるっていう経験を月末に初めてするのであるが(人前で踊るため)、これがなー。とても難しい。
なんでこんなことに?とも思わないでもないが、今しかできないような気もしないでもない(体力とか年齢とかの面で)ので、とりあえずやっておくことにしたのだが……。
わりと辛い。。。。なぜ自らすすんでこんなことを?と思わないでもない。が、これもいっしょうけんめい取り組んでいる。
まじめなので。

最終的には、楽しかった!となるといいんだけど。

とにかく早く四月が終わって、先生になったりダンサーになったりする経験をすませてほっとしたい。
先生は毎月一度、しばらく続くのだが、だんだん慣れると思う。
短歌のことならがんばれるし。
緊張しないように、でもいっしょうけんめいやりたい。


五月以降は、一つのことに集中するつもり。夏までにやらねばならないことがある。

本もたくさん読みたいのがある。

今は、山崎佳代子さんの『ベオグラード日誌』を毎晩すこしずつ、だいじに読んでいる。読むと自分の中の何かが回復する感じ。息を吹き返すというか。詩人の書いたものでしか回復できないものがある。
あと小説はアンナ・カヴァンをついに読んでいる。『氷』。小説ってやはり運動だなと思う。

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eliko38.blog12.fc2.com/tb.php/2791-f7a7becb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今月の初体験その1 *TOP* 桃の花

パッチョくん時計

最新コメント

最新記事

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

Eriko

Author:Eriko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。